第5回チャレンジ賞・サフラン賞 受賞者

サフラン賞 青柳 まゆみさん
チャレンジ賞 中根 雅文さん


 去る9月14日に開催の選考委員会において、第5回チャレンジ賞・サフラン賞の受賞者が以下の通り決定しました。

チャレンジ賞 中根 雅文さん(35歳、サイバー大学IT総合学部准教授)
サフラン賞 青柳 まゆみさん(33歳、筑波大学障害学生支援室非常勤職員)

 中根さんは本年4月、現職に就任。地域、年齢、障害の有無等による教育格差の解消を目指した全インターネット通信制大学という新しい環境の下で、今後ますます広がるIT分野を中心に、障害分野、とりわけ視覚障害分野における教育・研究への貢献が大いに期待されます。

 青柳さんは、20名近くいる視覚障害研究者の中で女性博士となるべく、現職を中心に着実に研鑽を積まれており、今後、研究者として、また教育者としての活躍が大いに期待されます。

 お2人のチャレンジ精神旺盛で自らの進むべき道をしっかり定めて歩んでいる生き様はもとより、教育・研究という分野において、特に従来にない形で道を切り開き、視覚障害者の新たな職域の開拓者として大きな役割を果たしていることが、高く評価されました。
 なお、お2人には12月1日(土)、都内杉並区で開催の贈呈式にて彰状と賞金50万円、副賞のブレイルメモBM16をお贈りします。

サフラン賞並びにチャレンジ賞選考委員(50音順)

阿佐光也氏(日本基督教盲人伝道協議会主事)
榑松武男氏(KGS株式会社社長)
田中徹ニ氏(日本点字図書館理事長)
高橋実(当センター理事長)

[戻る][ホームページへ戻る]