第9回チャレンジ賞・サフラン賞 受賞者

チャレンジ賞 守田 稔さん
サフラン賞 柏木 佳子さん


選考委員会において、第9回チャレンジ賞・サフラン賞の受賞者が以下の通り決定しました。

チャレンジ賞 守田 稔(もりた みのる)さん
サフラン賞 柏木 佳子(かしわぎ けいこ)さん

今回チャレンジ賞に選ばれた守田稔さんは、大学在学中に失明したため、周辺のサポートを受けながらも本人の素晴らしい努力で、2003年全盲で初めての医師国家試験合格者となりました。また医師としての仕事以外に「視覚障害をもつ医療従事者の会(ゆいまーる)」を発足し、代表を務めるなど、視覚障害者に閉ざされていた医療への道を開拓しました。

サフラン賞に選ばれた柏木佳子さんは、1996年から15年間大阪府なにわ西府税事務所にて電話交換手として勤務する傍ら、小中学校で視覚障害者や盲導犬をテーマに講演を行ったり、盲ろう者の文化活動を支援。また、視覚障害者も楽しめるスポーツの普及・啓発に努めるなど、視覚障害者の文化の向上と福祉の増進に寄与しています。

 第9回チャレンジ賞・サフラン賞の贈呈式については、当センターが本年9月10日(土)セシオン杉並ホール(東京都杉並区)において主催する「競い合い、助け合う コンサート――羽ばたけ視覚障害音楽家たち」の席上にて行います。


[戻る][ホームページへ戻る]