第3回「点字技能師(専門点訳者を含む)研修会」
「点字技能チャレンジ講習会」
のご案内

※募集は終了致しました。

 第3回「点字技能師(専門点訳者を含む)研修会」(以下、「研修会」という)ならびに「点字技能チャレンジ講習会」(以下、「講習会」という)を行うことになりました。詳細・お申し込みは資料をご請求ください。
 
 「研修会」は、点字技能師および専門点訳者の技術の向上を目的として、ステップアップのための講座です。点字技能師制度については、点字の資質の向上と啓発普及、職域拡大などを願ってその実現を関係方面に働きかけてきました。7年前にこの制度が結実して、一昨年からは「社内資格」とはいえ国のお墨付きとなり、技能師も現在まで158人が誕生しました。また一昨年後半から、普通校に学ぶ視覚障害児童・生徒に国の責任で点字教科書が供給されることになり、点字専門家の養成が急務となってきました。
 
 「講習会」は、日常生活で点字を使用したり、点字に関心をもちながら個々の事情で点字に専念できなかった人、「点字技能師」にチャレンジしようという人を対象にして、意欲と実力を高めていただきたいという思いで企画しました。

主催

社会福祉法人 視覚障害者支援総合センター

協力

特定非営利法人 日本点字技能師協会

日時

2006年6月17日(土)〜6月18日(日)の2日間

会場

全国身体障害者総合福祉センター「戸山サンライズ
(新宿区戸山1-22-1)

交通

○都営バス
 JR新宿駅西口(小田急ハルク前)より
  宿74・東京女子医大行(医療センター経由) 「戸山町」下車 徒歩約5分
 JR大久保駅より
  橋63・新橋駅行 「戸山町」下車 徒歩約5分
 JR新大久保駅より
  橋63・新橋駅行 「戸山町」下車 徒歩約5分

○営団地下鉄 東西線 早稲田駅下車 2および3b出口より徒歩約10分
○都営地下鉄 大江戸線 若松河田駅下車 河田口および若松口より徒歩約10分

研修会の受講資格・受講料・定員

受講資格:点字技能師、及び小中学校程度の教科書や参考書を点訳したり、それらの理解ができる方

受 講 料:10,000円

定  員:90人(先着順)

※申込者が極端に少ない場合は、取りやめることもありますので、ご了承ください。

講習会の受講資格・受講料・定員

受講資格:日常点字を生活文字としたり、点訳しながら点字技能師を取得したいという意欲をもっている方

受 講 料:12,000円

定  員:70人(先着順)

※申込者が極端に少ない場合は、取りやめることもありますので、ご了承ください。

申込方法・締切

 センターまでお電話もしくはFAX、メールにて、(1)希望されるコース、(2)お名前、(3)ご住所、(4)電話番号、をご連絡下さい。折り返し、申込用紙と振替用紙をお送りいたします。ご記入の上、5月20日(土)までに、センターに送付して下さい。
 なお、17日(土)の宿泊ですが、戸山サンライズの洋室(シングル・ツイン)、和室(4人部屋)をご紹介いたしますので、講座お申し込み時にご相談ください。(お部屋のご紹介は5月10日までとします)

お申込・お問合わせ先
 TEL 03-5310-5051/FAX 03-5310-5053/メール
 担当:三上

「点字技能師(専門点訳者を含む)研修会」プログラム

17日(土)

12:00〜

受付

12:30〜12:40

開会

12:40〜14:40

[講座1]点字表記とくに漢文古文を中心に/講師:原田 早苗 氏(筑波大学附属盲学校 教諭)

14:40〜14:50

休憩

14:50〜16:50

[講座2]図形を中心にした理数点訳/講師:高村 明良 氏(筑波大学附属盲 教諭)

18:00〜20:00

夕食交流会(自由参加)

19日(日)

9:00〜11:00

[講座3]ルイ・ブライユはオルガンを弾くために点字を考案した!――マスあけよりわかりやすい点字楽譜へのいざない/講師:加藤 俊和 氏(京都ライトハウス情報ステーション 所長)

11:00〜11:40

休憩

11:40〜13:40

[講座4]触ってわかる点字・触図とは――ユーザーの立場から/講師:小原 二三男 氏(日本ライトハウス盲人情報文化センター嘱託職員)

13:40〜13:50

休憩

13:50〜15:50

[講座5]盲学校用点字教科書と一般校で学ぶ盲児の点字教科書の比較――算数教科書などを中心に/講師:牟田口 辰巳 氏(広島大学助教授)

16:00〜17:00

閉会式

「点字技能チャレンジ講習会」プログラム

18日(土)

12:00〜

受付

12:30〜12:40

開会

12:40〜14:40

[講座1]視覚障害者の教育・職業・福祉・文化の過去・現在・未来/講師:加藤 俊和 氏(京都ライトハウス情報ステーション 所長)

14:40〜14:50

休憩

14:50〜16:50

[講座2]「点字の校正基準」作成に関わって考えさせられたこと/講師:高橋 恵子 氏(視覚障害者総合支援センターちば 次長)

18:00〜20:00

夕食交流会(自由参加)

19日(日)

9:00〜11:00

[講座3]専門、正確、迅速、3拍子をあわせもつ点字技能師にチャレンジを/講師:高橋 秀治 氏(ロゴス点字図書館 館長)

11:00〜11:40

休憩

11:40〜13:40

[講座4]学科試験対策――過去問の傾向と予想される出題/講師:高橋 秀治 氏(ロゴス点字図書館 館長)

13:40〜13:50

休憩

13:50〜15:50

[講座5]実技試験対策――過去問の傾向と予想される出題/講師:藤野 克己 氏(神奈川ワークショップ 次長)

16:00〜17:00

閉会式

※当日は点字器をご持参ください。また、点字使用者はテープレコーダ(電池式のもの)も必要です。

社会福祉法人 視覚障害者支援総合センター
  〒167-0043 東京都杉並区上荻2-37-10 Keiビル
  TEL 03-5310-5051/FAX 03-5310-5053

特定非営利法人 日本点字技能師協会
  〒353-0006 埼玉県志木市館2-4-5-306


[戻る]