第14回専門点訳者実践養成講座(後期)のご案内

※募集は終了致しました。

 本講座は杉並区の後援と社会福祉法人中央共同募金会からの助成を受けて実施いたします。

1.目的

視覚障害学生ならびに専門職にチャレンジする方、専門職に従事する方たちのテキスト、学術書、参考書、専門書等を正確かつ迅速に点訳する点訳者の養成を行います。

2.受講者の義務

3.会場

社会福祉法人 視覚障害者支援総合センター 会議室(「日本語基礎」「日本語応用」講座)
あんさんぶる荻窪(開講式、「教科書点訳」講座)

4.実施期間

2006年1月14日(土)〜3月24日(金)

5.開講式

 本講座の開講式を1月14日(土)9時半より開会いたします。会場はあんさんぶる荻窪(JR・東京メトロ荻窪駅西口下車徒歩3分)です。開講式の他、一般の方も参加できる講演会を行います。講師に、日本点字技能師協会理事長・込山光廣さんをお迎えして『点字の資質向上だけを目指した技能師ではない』と題してお話しいただきます。また会場にて、視覚障害関連の書籍等の即売も行います。

6.講座の内容

 後期は、「日本語基礎」「日本語応用」「教科書点訳」の3講座を開講します。

     
■日本語基礎
講  師  飯田三つ男(視覚障害者支援総合センター職員・点字技能師)
日  時  火曜日 午前10:00〜12:00(全10回、1回2時間)
会  場  当センター会議室
受講要件  点字をマスターしようとする方で、受講修了後には通信教育の応用編もしくは後期開講予定の「日本語応用」講座に進むことを原則とする。初心者歓迎。
内  容  数字、アルファベットを含む日本語点字の読み方書き方を、基礎から指導します。
教  材  点字器、点字用紙、『点字表記法 2001年版』『点訳のてびき 第3版』『点字表記辞典 改訂新版』。
■日本語応用
講  師  坂巻 明子(視覚障害者支援総合センター職員・点字技能師)
日  時  金曜日 午後13:30〜15:30(全10回、1回2時間)
会  場  当センター会議室
受講要件  点訳の基礎を学ばれた方で、パソコン点訳をはじめている方。今後当センターの点訳依頼を引き受けようという意志のある方。
内  容  小説などの読み物だけでなく、図や表を含む一般書の実践に活かせる点訳のしかたを指導します。
教  材  『点訳問題集2』『点訳例文集』、講座修了後『点訳例文集解答篇(点字版)』をお渡しします。
■教科書点訳
講  師  原田 早苗氏(筑波大学附属盲学校 教諭)
村 明良氏(筑波大学附属盲学校 教諭)
加藤 俊和氏(京都ライトハウス 情報ステーション所長)
日  時  下記のとおり。いずれか1日でも、複数受講でも差し支えございません。
  • 1月14日(土)12:30〜17:30 加藤 俊和氏 図・表
  • 1月15日(日)10:00〜17:00 原田 早苗氏 文系
  • 1月27日(金)10:00〜17:00 村 明良氏 理系
会  場  あんさんぶる荻窪
費  用  支える会員は無料。会員以外で「教科書点訳」講座を受講希望の方は資料代として1分野につき1000円。
受講要件  点訳本をつくった方で、今後教科書点訳に携わる意志のある方。
内  容  点字による盲学校ならびに普通校に学ぶ視覚障害児童生徒の教科書の作り方、考え方。

7.定員

 「日本語基礎」は15名以内、「日本語応用」は10名以内、「教科書点訳」は各30〜50名とします。

8.申込方法・締切

 申込書に必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにて1月6日(金)までに(必着)当センターへお送りください。申込み受付は申込書の先着順とします。なお、お問い合わせにつきましては、12月29日(木)から1月4日(水)まで年末年始休業をいただきますのでご了承ください。

9.受講者の決定

 定員をオーバーしない限り、締切りまでに申し込まれた全員に1月7日(土)以降に郵送にてご連絡いたします。
 受講者には原則として1月14日(土)に行われる開講式に出席していただきますので、ご承知おきください。

10.受講料

 無料。ただし、「日本語基礎」「日本語応用」の2講座については、テキストなどの教材は実費でご負担いただきます。各講座使用テキストのほか、受講希望者で『点字表記辞典 改訂新版』『日本点字表記法 2001年版』『点訳のてびき 第3版』を持ち合わせていない方につきましては、開講式もしくは講座開講日にご購入ください。
支える会会員以外の方は「教科書点訳」の資料代をそれぞれの講座当日にご準備ください。

10.お問合せ先

 「点字をマスターして近い将来点訳者としてセンターの戦力として活動したい」というご希望のある方で遠方にお住まいの方、もしくは日程の調整がつかない方には、点字通信教育制度(日本語基礎、日本語応用、英語、音楽)も設けておりますので、お申し出ください。
 また、本講座ならびに通信教育についてご不明な点がございましたら、担当までお問い合わせください。

  TEL:03−5310−5051
  FAX:03−5310−5053
  Eメール:mail@siencenter.or.jp


[戻る]