事業の概要

 「日本自転車振興会」のご助成をいただき、「視覚障害音楽家の社会参加促進事業」を行っております。
 事業内容は、全国で視覚に障害をもちながら、演奏や教授等の活動をしている個人やグループの、氏名・音楽ジャンル・活動内容・連絡先等を掲載する「視覚障害音楽家(演奏・教授)リスト」を制作・配布するというもの、また掲載者の中から出演者(個人・グループ)数名を選び、国内主要都市でそれぞれ演奏会を開催、合わせて視覚障害音楽家で既に第一線で活躍されている音楽関係者を招聘して講演会を行うというものです。
 この演奏会・講演会は、より充実したイベントとして今後とも開催していきたいと考えています。
 なにとぞ皆様のお力添えのほど、宜しくお願い申し上げます。

事業の目的

視覚障害音楽家のリスト作成等を行い、視覚障害者の活動の場を広げ、もって社会福祉の増進に寄与する。

事業内容

1.視覚障害音楽家のリスト作成及び配布

 視覚に障害をもちながら演奏や教授等の活動をしている視覚障害音楽家、福祉施設・盲学校・音楽グループ等で、対外的に演奏活動で評価を得つつある個人やグループ、音大卒者などをはじめとする、音楽で羽ばたこうとしている人や音大在学生等の状況を調査し、その氏名・音楽のジャンル・活動内容・連絡先等を掲載する「視覚障害音楽家リスト」を作成する。
 作成部数は墨字4000部、点字300部。完成リストは自治体・社協・福祉団体・音楽関係者など関係各方面に配布。広く、視覚障害音楽家の存在を知らしめ、視覚障害音楽家が一般の演奏会や、福祉関係のセレモニーやアトラクション等、様々な機会に出演できるチャンスを広げる。

2.演奏会等の開催

上記で作成したリストの中から出演者(個人またはグループ)数名を選び、全国主要都市で、演奏会を開催。
 また、各演奏会にあわせて、視覚障害音楽家で既に第一線で活躍している音楽関係者をお招きし、講演会を開催。これから羽ばたく視覚障害音楽家に、前向きな激励を含め、音楽で自立していくための助言などをいただく。また、お互いの理解と啓発を図る。
 演奏会・講演会には、関係機関の方々を招待し、理解と啓発を図ると共に、これから音楽の道に進もうという視覚障害の方もお招きし、夢を実現させる大きな励みにしてもらう。

実施方法

視覚障害音楽家のリスト作成及び配布

視覚障害音楽家リスト墨字版の表紙

 リスト製作運営委員会(音楽関係・学識経験者5名、主催者側から理事長など3名)を設置。
 支援総合センター事務所を拠点に、リスト製作のために全国的にアンケート調査をし、集計。リストの編集をし、墨字4000部、点字300部を作成。

ご希望の方は、墨字・点字の別を明記の上、送付先住所・氏名・電話番号、墨字の場合は送料210円分の切手を添え、センターまでお申し込み下さい。(TEL:03-5310-5051、FAX:03-5310-5053、mail@siencenter.or.jp

演奏会等の開催

「競い合い、助け合う コンサート ―羽ばたけ視覚障害音楽家たち―」

 東京他全国主要都市にて演奏会を開催。出演者各を検討・決定し、当日の準備・運営を行う。200〜300名収容の公的施設で実施。


過去実施分概要

 96年度(平成8年度)、当センターでは「視覚障害音楽家の社会参加促進事業」として、全国初の「視障害音楽家(演奏・教授)リスト」を4000部作成し、全国の関連諸団体へ配布いたしました。
 また同事業の一環として、このリストに掲載された視覚障害音楽家をお招きし、平成8年12月には個人を中心に、また平成9年1月にはグループを中心として、それぞれ東京にてコンサートと講演会、交流会を開催、500名の方々にご参加いただきました。

 当事業は、視覚障害ゆえに情報不足で、技術や才能を引き出せないでいる視覚障害音楽家に演奏の機会を作ると同時に、その存在を世に知らしめ、これから音楽の道で羽ばたこうとする若い視覚障害音楽家への激励となることを目標に、社会福祉・医療事業団の助成を受けて実施したものです。

 視覚障害音楽家のリスト編纂とコンサートの実施については、読売新聞、朝日新聞、NHKラジオ、TBSラジオ等、多くのマスコミにも取り上げられ、話題となりました。
 またリストにご協力いただいた方々、コンサート等にご出席いただいた方々を初めとして大きな反響をいただき、当事業の継続的な広がりを望む声も多く寄せられていました。

お問い合せは センターまで
  TEL 03-5310-5051
  FAX 03-5310-5053
  MAIL mail@siencenter.or.jp


[戻る][ホームページへ戻る]