No.335〜346(平成28年度)
バックナンバー

[戻る]

No.346 3月号

視覚障害No.346表紙写真

【目次】
◎『視覚障害公務員調査 ―平成28年度―』
 主な結果と解説
 依田 隆男
◎ホーム転落事故をなくすために
 ―国土交通省の対策の問題点―
 宇野 和博
≪好評連載≫
●共生社会の足音
 第24回 間接差別を考える(5)/田中 伸明
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方
 障害者雇用問題の第一人者
 グローバルに活躍する 指田忠司/武井 俊彦
●全日盲研授業実践報告
 外部機関との連携による社会科の学習/河出 充展
編集後記


No.345 2月号

視覚障害No.345表紙写真

【目次】
◎三療を未来へつなぐために
 一枝のゆめ財団が発足
 星野 敏康
◎盲学校に聞く“インクルーシブ教育時代の歩き方”
 第5回 特色ある盲学校づくりを考える
 〜柔道整復科を新設した大阪南視覚支援学校
 長尾 博
◎駅ホームの安全を守る基本的な対策
 ―悲惨なホーム転落事故をなくすために―
 加藤 俊和
≪好評連載≫
●共生社会の足音
 第23回 差別解消法で盲導犬ユーザーの生活はこう変わる/大胡田 誠
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方
「置かれた場所」で咲かせた大輪の花
筑波大学名誉教授 河内清彦/武井 俊彦
●全日盲研授業実践報告
 歩行訓練士と連携した買物学習/浦西 修司
編集後記


No.344 1月号

視覚障害No.344表紙写真

【目次】
―新春企画―
◎視覚障害者の夢と日常生活
 青木 隆一/田中 徹二/荒川 明宏/青木 陽子/土岐 修
桑山 一也/藤田 晶子
◎夢一杯の応募作品と笑顔に包まれた審査会
 第1回“とっておきのアイディア”コンテスト/森川 美和
◎新しい“夢”を生み出し続けた歴史
 盲人用具50年をふり返る/星野 敏康
―好評連載―
●共生社会の足音……第22回 間接差別を考える(4)/田中 伸明
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方
愛息への思いを重ねて社会奉仕を“楽しむ”
天国へVサインを送り続ける 竹内昌彦/武井 俊彦
●全日盲研授業実践報告……理療業による社会的自立に向けて
 ―学校統合によって見えてきたこと―/吉田 勝豊
編集後記


No.343 12月号

視覚障害No.343表紙写真

【目次】
●共に出会い、共に発見する 新しい一歩を踏み出したサイトワールド2016/星野 敏康
●盲学校に聞く“インクルーシブ教育時代の歩き方”
 第4回 複数の支援学校を一箇所に集める拠点型総合特別支援教育エリアを考える
 〜地域校には持ち出せない教育が熟成する 秋田県立視覚支援学校〜/長尾 博
●瞽女の唄声に耳を澄ます グローマ―氏が盲史研で記念講演/星野 敏康
●共生社会の足音……第21回 2016年の光と影/大胡田 誠
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方
盲界屈指のプロデューサー 茂木幹央 若き日の苦闘と夢の懸け橋/武井 俊彦
●全日盲研授業実践報告……理療教育における教材を活用した指導の工夫
 ―3Dプリンタで作製した模型の授業への活用―/吉木 功・鈴木 一
編集後記


No.342 11月号

視覚障害No.342表紙写真

【目次】
●地域と協力楽しく災害に備える 岐阜アソシアで防災運動会/星野 敏康
●感動をありがとう! リオ・パラ選手の活躍と東京2020への期待/河合 純一
●転落事故のない駅を目指して 緊急フォーラム「視覚障害者と駅ホーム」/武井 俊彦
●聴いて得する職場での工夫&失敗談 弱視者問題研究会「就労座談会」/武井 俊彦
●共生社会の足音……第20回 間接差別を考える(3)/田中 伸明
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方
バーチャル・リアリティの世界を楽しむ 英語力と行動力の鉄人 山口和彦/武井 俊彦
●全日盲研授業実践報告……本校における点字指導 ―実態調査を通して―/塩ア 真也
編集後記


No.341 10月号

視覚障害No.341表紙写真

【目次】
●山梨盲・盲ろう教育資料群からの問いかけ 今につながる研究と実践の記録/星野 敏康
●盲学校に聞く“インクルーシブ教育時代の歩き方”
 第3回 生徒減も怖くない総合特別支援学校化を考える
〜5障害すべてに対応する下関南総合支援学校〜/長尾 博
●サイトワールド2016 自分だけの小さな発見が未来を変える/荒川 明宏
●第9回 WBUオーランド大会に参加して 日本に寄せられる新たな期待/田中 徹二
●共生社会の足音……第19回 あはき法19条違憲訴訟が始まった/大胡田 誠
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方
 恩讐の彼方に――8歳の決意を実現した 九州初の視覚障害者議員 衛藤良憲/武井 俊彦
●全日盲研授業実践報告……主体的に社会と繋がるための活動 ―ラジオコーナーの出演を通して―/福里 実
編集後記


No.340 9月号

視覚障害No.340表紙写真

【目次】
●白熱した討論と珠玉のサポート 第91回全日盲研大分大会ルポ/武井 俊彦
●追うのは理想、合わせるのは現実 関進協主催教職員研修会の報告/足達 謙
●【パラリンピック特集】リオ2016視覚障害系競技情報&未来のパラ選手の発掘・育成へ/武井 俊彦
●サフラン賞受賞者の語る夢 「私にもできること」を積み上げる/石田 由香理
●チャレンジ賞受賞者の語る夢 「不器用でも真っすぐに」/片岡 亮太
●共生社会の足音 ……第18回 間接差別を考える(2)/田中 伸明
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方……【日比野 清】東京タワー 〜日ラとイエラと、時々、木塚さん〜/武井 俊彦
●投票には行きました? 選挙にまつわるあれこれ/星野 敏康
編集後記


No.339 8月号

視覚障害No.339表紙写真

【目次】
●「未来ある若者を全力で支援」第14回チャレンジ賞・サフラン賞贈呈式 センター創設30年・法人認可20周年記念式典/武井 俊彦
●盲学校に聞く“インクルーシブ教育時代の歩き方”  第2回 盲学校の「センター的機能」を考える 〜地域に打って出る福井県立盲学校〜/長尾 博
●点字は不滅! 試験点訳のアイデアとUEB 第23回 教点連セミナーから/川元 茜
●音楽と自己の可能性に挑戦する白井嵩陽さんの活躍に注目! 〜第21回 点譜連の集い/武井 俊彦
●ユニバーサルな知的遊戯 視覚障害者の国際囲碁大会を東京で開催/星野 敏康
●共生社会の足音 ……第17回 勇気と想像力と/大胡田 誠
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方……白杖とパソコンが支えた「一人前の仕事」 福岡点字図書館館長 吉松政春/星野 敏康
●全日盲研授業実践報告……生活自立をめざす基礎的・基本的な文字指導 ―盲重複障害児の点字指導を通して―/田中 昌晃
編集後記


No.338 7月号

視覚障害No.338表紙写真

【目次】
●第14回 チャレンジ賞・サフラン賞決定! チャレンジ賞に片岡亮太さん、サフラン賞に石田由香理さん/星野 敏康
●【特別寄稿】平成28年熊本地震における 熊本県立盲学校の状況と視覚障害者支援活動について/茂村 広
●日本点字委員会創立50周年記念 特別講演会レポート/武井 俊彦
●教育と福祉に貢献できる研究を 盲史研が北九州でミニ研修会/星野 敏康
●共生社会の足音 ……第16回 間接差別を考える(1)/田中 伸明
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方……『星の王子さま』に導かれた緑綬褒章受章 共生社会実現の夢を紡ぎ続ける中村實枝/武井 俊彦
●全日盲研授業実践報告……多様化した児童生徒への教育支援のあり方 ―これから求められる寄宿舎の役割とは―/後藤 陽介
編集後記


No.337 6月号

視覚障害No.337表紙写真

【目次】
●盲学校に聞く“インクルーシブ教育時代の歩き方” 第1回 ここまできた「生徒減」を考える〜在籍10名の鳥取県立鳥取盲学校/長尾 博
●日身連のシンポジウム 「障害者差別解消法の理解啓発に向けて」から見えてきたもの/野々村 好三
●杉山和一の偉業を伝える 遺徳顕彰会が記念館を落成/星野 敏康
●共生社会の足音 ……第15回 対話こそが共生社会を開く鍵/大胡田 誠
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方……“ないない尽くし”のジレンマと闘い続け 理数系の後進に道を拓いた長岡英司/武井 俊彦
●全日盲研授業実践報告……理解を深め、学ぶ楽しさを実感できる授業の実践的研究―使用文字を持たない生徒への支援―/井出 直美
編集後記


No.336 5月号

視覚障害No.336表紙写真

【目次】
●『私たちの挑戦 〜企業で働く視覚障害者の事例集』 発刊記念シンポジウム報告/阿佐 光也
●第14回チャレンジ賞・サフラン賞 候補者を募集! これまでの受賞者に聞くB/星野 敏康
●認定NPО法人タートル主催 「3月交流会」レポート/武井 俊彦
●共生社会の足音 ……第14回 はじめまして。遅咲きの弁護士です。/田中 伸明
●“とっておきのアイディア”コンテスト 大募集
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方……誰かのために奏でる音楽 ピアニストの佐藤裕子/星野 敏康
●全日盲研授業実践報告……自分の思いを言葉にし、相手に伝えるための指導―映画制作活動への取組。その成果と課題―/福島 佳江
●月刊『視覚障害』読者アンケート
編集後記


No.335 4月号

視覚障害No.335表紙写真

【目次】
●点訳者に支えられた活躍 仙台と大阪で講演会/星野 敏康
●第14回チャレンジ賞・サフラン賞 候補者を募集! これまでの受賞者に聞くA/星野 敏康
●視覚障害者 大人の社会科見学 第2弾 食酢と日本酒の蔵元・九重雑賀さん/渡辺 勝明
●共生社会の足音 ……第13回 all for one(みんなは1人のために)/大胡田 誠
●昭和・平成 視覚障害先輩の生き方……箏の音を絶やさぬように 宮城県立視覚支援学校で教える佐藤英子/星野 敏康
●全日盲研授業実践報告……外国の言語や文化を学ぶ活動を通してコミュニケーションの幅を広げる指導―全盲児を含む高学年グループ指導より―/益城 真澄・品川 竜典・梶原 誠
編集後記


◇各種お問い合わせ・その他ご連絡は…
 TEL 03−5310−5051
 FAX 03−5310−5053
 E-mail mail@siencenter.or.jp


[戻る][ホームページへ戻る]