バリアフリーガイドとは?

 2018年よりスタートした鉄道バリアフリーシリーズ(2018年東京メトロ・都営地下鉄、2019年JR山手線、2020年JR中央線・総武線・総武線快速)も本年で4年目になり、今年は鉄道バリアフリーシリーズとしてJR埼京線(大崎~大宮)、JR湘南新宿ライン(大船~大宮)35駅を採り上げました。 本バリアフリーガイドの目的は点字使用者の視覚障害者が安心・安全に鉄道を利用して移動ができるよう点字・点図で作成しています。

 本書の特徴はJR埼京線、JR湘南新宿ラインを点字による記述のみではなく、主要駅(構内が複雑な駅)のレイアウトを点図でも表記しました。巻数は点字版2巻(埼京線1巻、湘南新宿ライン1巻)、地図版1巻の全3巻となりました。

 本書は全国生活協同組合連合会、こくみん共済coop様および昭和会館様より多額の助成金をいただき上梓できました。誠にありがとうございました。

既刊のご案内

東京メトロ・都営地下鉄 バリアフリーガイド(2018年度)

JR山手線 バリアフリーガイド(2019年度)

JR中央線・総武線・総武快速線バリアフリーガイド(2020年度)

製品情報

本書の概要

 本書は、JR埼京線19駅、湘南新宿ライン16駅、合計35駅のバリアフリー情報を点字化したものです。
 全3巻で、第1巻が埼京線、第2巻が湘南新宿ライン、第3巻は主要5駅の点図の図版によるガイドです。
 発行媒体は、点字用紙に印刷した製本版(バインダー綴じ)とデータ版(BES)の2種類です。

本書の構成

【第1巻】 大崎、恵比寿、渋谷、新宿、池袋、板橋、十条、赤羽、北赤羽、浮間舟渡、戸田公園、戸田、北戸田、
      武蔵浦和、中浦和、南与野、与野本町、北与野、大宮
【第2巻】 大船、戸塚、東戸塚、保土ヶ谷、横浜、新川崎、武蔵小杉、西大井、大崎、恵比寿、渋谷、新宿、池袋、赤羽、
      浦和、大宮
【第3巻】 (図版)赤羽、武蔵浦和、大宮、大船、横浜
      ※第3巻は製本版のみのご提供となります。図版作成のために特殊なデータを使用していますので、
       データは公開しておりません。ご了承ください。

本書の内容

 点字による文章でガイドしている1~2巻では、各駅について、下記のような情報をご紹介しています。
A. 駅の構造、駅ホーム、通路、改札口
B. ホームの形状、ホームドアの有無
C. 階段、エスカレーター、エレベーター
D. ホームから行くことができる改札口
E. ホームから改札口への行き方
F. 改札口から近い出口
G. 乗換について(ホーム間の移動、連絡改札の利用など)
H. トイレ(改札内のバリアフリートイレなど)
I. 待ち合わせスポット(JR東日本ホームページの構内図に掲載がある場合のみ)

 第3巻では、主要5駅につきまして、構内図、ホーム・出口案内図などを点図による図版を用いて解説しています。

製本版をご希望の方

●配布予定数に達するまでは、無償にてご提供いたします。

 下記の連絡先まで、電話、FAX、メールなどで、お早めにご連絡ください。


●配布予定数到達後は、印刷・製本にかかる実費をご負担いただきます。

 第1、2巻 各5,000円、第3巻 12,000円
 全3巻セット 22,000円
 なお、公費助成制度が利用できる場合がありますので、お住いの各自治体へお問合わせください。

データ版をご希望の方

 メニューの[ダウンロード]から、第1~2巻のデータをご入手ください。無料です。
 ※なお、第3巻は特殊データを使用しているため、公開しておりません。ご了承ください。

ご助成をいただいた団体

 全国生活協同組合連合会様、こくみん共済 coop様、昭和会館様。
 厚くお礼申し上げます。

ご注文等連絡先

 社会福祉法人 視覚障害者支援総合センター
 〒167-0034 東京都杉並区桃井4-4-3 スカイコート西荻窪2  TEL:03-5310-5051  FAX:03-5310-5053
 メール:mail@siencenter.or.jp

ダウンロード

点字版(BESデータ)

鉄道バリアフリーガイド JR埼京線・湘南新宿ライン 点字・点図2021年版
第1巻 ダウンロード
第2巻 ダウンロード